第二回 魚仁 うまいぜ 日本一!! 第三回 再訪 魚仁 

いつもの通りR65月島カフェが終了するのが4時ですけど、コロナ禍で3時半には終了しました。
早く飲みに行きたいのもありますけど。リタイヤ親父のいつものメンバー 北海道から
最近佃に転居してきた「稲留さん」、徳島生まれで佃に住んでいる「佃さん」本名です。と
私ですが、今回は仕事が3時に終わってしまう金融機関の社員食堂に勤めている「徳堂さん」の
4人で4時に入店です。ちょっと年配の3~4人の方がもういます。たしか昔は5時開店だった
のですが、コロナ禍で4時からになっているようです。

 初めてこの「魚仁」を見つけたのはもう10年以上前かと思います。このコミュニテー紙を
制作する前の話です。清澄通りを勝どきからタクシーで門仲まで行く時、左側に
煌々と光っているオープンテラスの居酒屋を見つけました。すぐタクシーを降りて
確認したのが「魚仁」との出会いです。こんな感じで歩道まで客席が溢れていました。
タイトルの「うまいぜ!日本一!!」は私がいったわけではありません。
看板に書いてあります。
警察の注意もあったのでしょうか、勝手にオープン
テラス、道路の不法占拠ですから、いつの間にかこの風景は見られなくなりましたが、
その代わり行列が店の前にできていますけどね。いまこそコロナ禍で復活が期待
されます。

ここでの注意事項 注文しすぎないこと なんせ量が半端でなく、安いのです。
よくここである風景ですが、初めてのアベック(いまはこんなこといわないか!)が
注文をします。これとこれと なんて2~3点頼んでしますと大失敗です。
注文がきた途端、「うぁぁ」と・・。二人ではだめです。我々のように4人がベストです。

メニュー画像を拡大してみましょう。こんなことができるのもWEB版記事だからですね。
ドリンクも生ビール400円、日本酒300円とリーズナブルですね。
注文は編集長が担当します。まずは「親父のおまかせ刺盛り」2000円。

さぁご覧ください。これが普通な盛り方なのです。
ね!!これだけで4人でOKですよね。初めてきたアベックは
これを頼んでさらに他の注文もしているのです。ここで食事をしたい徳堂さんは、もやしナムル
300円、焼き豚500円を注文。白いご飯もありますよ。私はアラ大根を2つオーダーしました。
日本酒のおかわり、ビールのおかわりもすすみます。

 そのうちに店は満員になっています。ちょっと詰めてみんなが入れるように店のお兄さんが
仕切ります。外はもう行列です。まだ4時半ごろなのですが、不思議なことに若い客が
ほとんどです。まだ会社の退出時間になっていないだろうと思うサラリーマンが多いのです。
私も現役時代は、外出直帰を使ってこの店に来ていましたから。彼らもズルして
4時半から飲みをしているようです。
リタイヤおやじは長年一生懸命働いた特権で空いている時間に魚仁に入れるのです。

さぁさぁシニアは早めに退出して、若い方に席を譲りましょう。まだ外は明るいです。
はい 割り勘ですから、1500円で済みました。満足満足の5時半退出です。

三回目はどこにしましょうか。11月19日木曜日に予定しています。ご一緒する方
編集部までお申し込みください。

と告知しましたが、私のサラリーマン時代の元上司より特別に4時から飲みの
申し出がありました。いま私があるのはこの元上司のおかげですので、御意!

本日一番先に入店は我々二人です。注文はもちろん「おやじのおまかせ」
2千円だけです。同じネズミ年の二人ですが、そんなに食べられませんので・・
でもこのボリームです。生ビールを注文です。
だんだん混んできました。開店30分でもう満員です。また
編集長が隣の若い客にちょっかいを出します。「おやじのおまかせ」にポテト
サラダを頼んでいます。なんと彼らは「はざま」でもんじゃを食べた後に魚仁
に来たそうです。案の定食べきれずに残っています。
そんなことで同じテーブルに
いた若い客とリタイア親父との交流が進みます。もう一組の夫婦は、何回か
来ているようで、注文も控えめです。この夫婦、4ヶ月前にリバーシティ21の
分譲マンションに転居してきたばかり。街巡り(パトロール)をし始めて、なんと
4時から飲み一店舗目の「もつ煮げんき」で佃月島新聞を見たとのこと。
HPも見ていただいているようでした。編集長が先輩ぶって佃月島を語ります。

第三回 再訪 魚仁 再訪11月8日日曜日
中央区まるごとミュージアムの月島長屋街歩きに参加する元上司木本さんと
12時に待ち合わせて、集合場所の月島2丁目の「元氣喫茶」です。長屋を
リノベーションした塚田さんのお話を14人の参加者でお聞きしました。
その後は月島3丁目のシェア長屋へ見学し、最後は月島長屋学校です。
この間アルコールは抜きです。甘酒を編集長は飲みましたが、このくらいは
OKでしょう。終了は3時50分でしたから、4時から飲みにはぴったりの時間です。

さて「4時から飲み」の企画ですが、日曜日に4時から開いている店があるかです。
西仲通りは観光地化していますから、意外と営業している店は多いのですが、
もんじゃ店は営業していますよね。でも居酒屋は営業している店は少ないのです。
「魚仁」はもちろん営業です。平日に4時から飲みができない真面目な人達が4時
から並びます。私達二人は一番でした。魚仁は魚屋でもあるのです。4時前から
持ち帰りの魚屋は営業しているのです。居酒屋が注文するメニューが
持ち帰りができるのです。開店を待つ私達ですが、結構地元の方がお買い物に来ています。
さぁ4時から開店ですが、私達の後に行列は伸びていきます。すぐにちょっかいを出す
編集長が後ろの若い女性に声かけます。「魚仁はじめて?注文頼みすぎないように
気をつけて」やはりネットで見て初めてきたようです。
木本先輩ですが、なんと飲む前にお土産用に数点をお持ち帰りでお買い物です。

こんな地域の方とのふれあいも楽しい、おやじと若者の4時から飲みでした。
最後に元部下は元上司にごちそうになりました。うふふ!先輩と行く
4時から飲みは最高でした。

ホームへ