4月号には間に合わなかったのですが

「佃月島新聞」にしました。
単純で分かりやすいでしょ!
愛称名は「つくつき」最初は言いづらかったのですが

佃には佃権、佃伊之、佃茂、佃仙、佃寅など佃を当てた屋号がたくさんあります。
ですから「佃月」もおかしくないですね。命名は読者記者の木村さんです。
このデザインはまだ作成中なのですが、読者記者
築地海老屋の若旦那が作成してくれます。
江戸寄席文字を勉強している若旦那は「月島長屋寄席」の
めくりも作っていただきました。印半纏にしたらいいですね。

それに「てんくうかぞく」の本園さんがあのイラストでバックを
つけてもらおうとしています。ただいま試作中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です