今月も つくつき新聞(佃月島新聞)をお楽しみください。2019年7月号

一面は 編集長の大好きな全制覇、全探訪、全調査シリーズです。いままでに江戸バス全コース制覇、中央区自転車で外周制覇、メトロリンクバス全制覇、佃月島神社仏閣全調査などバカな企画をやってきました。
佃月島の町を歩いていると、街角に石碑や史跡説明板などが建立されていますね。そんな街角の永久保存版の歴史を探してみました。まずは相生橋から、佃3丁目、石川島公園から中央大橋までです。

二面は 月島4丁目は行き止まりの町 が最終回となりました。連載8回で朝倉さん ありがとうございました。実は原稿は一括で頂戴していたのです。それを小出しに8回の連載としました。ですから半年以上も前の情報ってことになり、閉店してしまう店や移転してしまった店も出てきました。
下の画像!このコラムにぴったりと思いませんか。実際にあります。突き当りの向こうはトリトンです。おまけにつけた月島4丁目K子さんの「ケーシー高峰のエピソード」 最高にいいですね。

月島4丁目にて

8月号からは「続行き止まりの町」で佃3丁目を取り上げていきます。小さな町ですがいろいろな歴史がある佃3丁目です。3丁目にお住まいの相澤さんにお話しをお伺いしながら、連載していきます。

新コラム 二つ新登場です。
この頃、読者記者の連載企画ばかりですね。編集長の手抜きがバレバレです。
FUJIKOさんの「知って健康ヨガ」 中央区社会福祉協議会の会合で隣り合わせになったご縁からです。晴海にお住まいで、つくつき新聞の前身「天空新聞」の愛読者だったそうです。当時は晴海にまで配布していましたから…
もう一つは好美さんの「幕末中央区」。幕末オタク女子でぜひコラムを書きたいと売り込みでした。つくつき新聞の有力なサポーター企業のCheers㈱の役員さんですから、「ダメです」とはいえません。でも楽しみな企画です。この画像は八丁堀の工事現場の塀で見つけました。桶町(現在の八重洲」で剣術修行していた龍馬です。

スカイツリーに坂本龍馬

では今月も つくつき新聞(佃月島新聞)をお楽しみください。2019年7月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です