PP&Mピーター・ポール&マリーといえば、1960年代のアメリカンモダンフォークの代表バンドです。私もギターを買い、懸命にコピーをしていました。

 日本では当時、学生を中心にカバーバンドがたくさんでき、その方々は今も活動を続けている方が多いようです。この主催団体も創立から20周年を迎えるそうです。記念すべきライブが上記の日程で開催されます。入場は無料ですし、入退場自由ですから気軽に参加できます。

 毎年、つくつきでご紹介していますし、出演バンドの「カボションズ」を応援しています。二回ほど開催された築地「るかなび」のミニコンサートにも読者の方々がご参加いただいています。ぜひ皆さんでご一緒しましょう。

この記事は9月号に掲載予定でしたが、紙面の関係で電子版での案内にさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です