今年もPP&Mフェスタが開催されます。

投稿

 PP&Mピーター・ポール&マリーといえば、1960年代のアメリカンモダンフォークの代表バンドです。私もギターを買い、懸命にコピーをしていました。

 日本では当時、学生を中心にカバーバンドがたくさんでき、その方々は今も活動を続けている方が多いようです。この主催団体も創立から20周年を迎えるそうです。記念すべきライブが上記の日程で開催されます。入場は無料ですし、入退場自由ですから気軽に参加できます。

 毎年、つくつきでご紹介していますし、出演バンドの「カボションズ」を応援しています。二回ほど開催された築地「るかなび」のミニコンサートにも読者の方々がご参加いただいています。ぜひ皆さんでご一緒しましょう。

この記事は9月号に掲載予定でしたが、紙面の関係で電子版での案内にさせていただきました。

ホームへ

コメント

  1. イノウエ キハチロウ より:

    関西(大阪)でも是非この様ならライブが観たいです。宜しくお願い致します。

    • 畑路子 より:

      イノウエ様、嬉しいコメントを有難うございます。関西でも京都でフェスタの開催が始まり、第五回になる来年はは6月6日(土)に河原町四条のライブハウス『都雅都雅』で開催が決まっています。毎回十数バンドが参加、関東からのバンドも参加します。ライブハウスでのライブなので有料ですが(飲食付き)、宜しければご案内いたします。金沢から聴きに来る方もいらっしゃいます。私(カボションズのマリー畑路子)宛てにメールを(koma4sh@taupe.plala.or.jp)お送り下さい。詳細をお知らせします。カボションズのホームページもご覧下さい。『カボションズ PPm
      』で検索できます。

タイトルとURLをコピーしました