野鳥観察会2020年のページを立ち上げました

投稿

ちょっといい話

月島3丁目にお住まいの高梨さんから連絡を頂戴しました。いつもつくつき新聞を楽しみに読んでいます。今年の野鳥観察会には参加できませんでしたが、野鳥観察が趣味でいろいろな場所で観察をしてきました。
生まれは月島ですが、30歳ぐらいに会社の転勤で月島を離れました。両親がずっと月島で暮らしていましたが、定年を機会にまた月島に戻ってきました。
ずっと野鳥観察はしてきましたが、週刊「野鳥の世界」という雑誌を購読していました。121冊あります。
どなたか野鳥好きの方にもらっていただけないでしょうか。 とのことでした。
月島図書館に寄贈しようと相談したそうですが、貸し出しするのが図書館なのでと断れてしまってそうです。

早速ご自宅にお伺いしました。うぁ一人では持ちきれない大変な量があります。家族では同じ趣味の方もいないため、この他にも野鳥の生写真が何百枚もあるそうです。一巻だけ借りてきました。

西仲通り太郎商事の矢吹ケンさんに相談しました。それなら児童館に 寄贈してもらったら… すぐに野鳥観察会に毎回参加していただいている杉本館長に相談にまいりました。喜んで頂いてくれるとのこと。すぐ自転車二台で高梨さんに取りにまいりました。嫁入り先がめでたく決まりました。

野鳥の世界 全121冊 12巻

児童館の書棚に配架されたようです。野鳥観察の方法や野鳥の見分け方などこれがあれば野鳥観察の楽しみも増えるのではないかと思います。野鳥好きの子どもたちが増えるといいですね。児童館でご覧ください。

2月8日に開催された2020年野鳥観察会は約45名の参加でした。

当日の模様や画像、見つけた野鳥たちをページにアップしました。
最後の住吉神社のメジロはプレゼントでしたね。
当日参加できなかった(忘れていたそうですが)Kさんから この野鳥の名前はとの問合せがありました。私はだいたいわかっていたのですが、藤田さんに確かめてみました。
全体が灰色ですが、顔が茶褐色。ギャーギャー鳴くことの多い鳥。>>> ヒヨドリです。
これからも野鳥の話題をお寄せください。

ホームへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました