2020年6月号27号を発行しました

今月の特集記事

2020年6月号 第27号 を発行しました。

一面特集は佃島説教所です。西仲通りの入口にある古い建物、誰もがなんだろうと正面に回ってみます。古びた看板には「浄土真宗 本願寺派佃島説教所」と・・・

私も中に入ったのは、一回だけ。佃島小学校の創立記念の落語会でした。大きな仏像があるわけでもなく、お寺さんとは違います。大きな広間は40畳以上あるでしょうか。まだメモリアルホールなどない時代には地域のお葬式、大きな会場はそろばん大会に使われていたとの話。

この説教所の歴史を特集にしました。またこの会場を使用した「復活 佃月島演芸館」6月28日日曜日のご案内もしています。

2面では 6月28日日曜日「復活 佃月島演芸会」の終了後「佃月島百景」の上映会が開催されます。2月に区民館で開催されましたが、地域の方のインタビューで構成された地域と人の記憶が、語られます。特に佃島百景は興味深い話が満載です。ぜひ演芸館のあとにお寄りください。

読者の方からのメール
佃2丁目にお住まいのKさんからです。
初めて連絡致します。佃のマンション住人です。

「佃月島新聞6月1日号」拝読しました。大変興味深い内容でした。
佃に居住して何年にもなりますが、今までこの新聞が目に止まらなかったのは不徳です。
是非バックナンバーも拝読致したくお願い申し上げます。

とのことでした。Kさんのお住まいのタワーマンションには創刊当時から配布させていただいていたのですが… でもうれしいご連絡です。バックナンバーをお届けいたしました。

またうれしいお申し出がありました。4面に掲載している「お住いのマンションへの配布をお願いします」にファミール月島グランスィートタワーにお住まいの読者の方から配布をお手伝いいただけるとのお申し出です。約240世帯の大型マンションですから大変助かります。今後とも地域とともにつくつき新聞を育てていただくようお願いいたします。

では 今月も佃月島新聞をお楽しみください。

ホームへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました