2020年7月号 第28号 を発行しました。

今月の特集記事

一面特集は読者参加企画「佃月島から行く路線バスの旅」第一弾です。TV番組のパクリみたいですが、こちらはシルバーパスを使ったバスの旅です。徳光さんや田中律子さんとはちょいと違います。

目指すは一日の間に、中央線の八王子まで行こうという無謀な計画を立てました。これに面白がって乗ったのが、読者3人です。シルバーパスが使えることが条件ですからもちろんシルバーの方々です。スマホの乗換案内や都営地下鉄を使えば早いのですが、それは禁止です。今月号では「やっと四谷に着いた」で終了ですが、来月号は新宿から八王子の記事になります。

2面では3回にわたって連載していた「明治34年佃島西町 聖アンデレ診療所」の話です。ついに完結ですが、この記事のおかげでいろいろな方と新しいつながりが持てました。地域コミュニティ紙のやりがいですね。今月の詳細記事に紙面では書ききれなかった情報を掲載しています。

4面では7月号編集締め切り直前に入ってきた情報でした。佃一丁目の名物店、山本商店(ちょうべい)が閉店したニュースでした。月島一丁目の「月島テレビ」も閉店です。長く営業してきた店がなくなるのは寂しいですね。

tsukutsuki.com ホームページのリニューアルを行いました。WordPressというソフトを使って編集長が試行錯誤で制作していました。どうもうまくいきません。そこで給付金も支給されてたことだし、ここはフリーランスの皆さんに少しでもお仕事になればと「クラウドワークス」という仕事をインターネットで依頼するサイトを使用して募集することにしました。

 5人の方に応募いただきましたが、恵比寿に住む25歳の「タカシ」さんにお願いすることにしました。ZOOMを使いながら、画面を共有し、「こんなことができたら」「ここはこう直そうと」相談しながら作業を進めます。祖父と孫が一緒に仕事をしている気分です。さぁ皆さん完成後のホームページをご覧ください。二人の自信作です。

では今月も佃月島新聞をお楽しみください。

ホームへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました