2020年11月号32号を発行しました

今月の特集記事

いつも佃月島新聞(つくつき)をご愛読いただきありがとうございます。
2020年11月1日号を発行いたしました。

今月の特集は「佃月島の道路に勝手に道路愛称名」
中央区の道路には愛称名が付けられています。銀座や日本橋には由緒
ある愛称が付けられています。

つくつき新聞連絡先としてお借りしているハートベルカンパニーの
事務所は「日本橋蛎殻町」ですが前の通りは「とうかん堀通り」と
名付けられています。由緒の掲示板を読むと江戸時代ここには
「稲荷堀」という堀があったそうです。それが由来で名付けられています。
200m程度の短い通りですが、歴史を感じます。

それに引き換え、佃月島の愛称名は「佃大通り」「佃仲通り」「西仲通り」と
ありきたりですね。そこで編集長が勝手に命名してしまいました。
いかがでしょうか。

<シルバーパス路線バスの旅⑤最終回どこまで行けたか>
6月末の日曜日に「一日で月島から八王子を目指して」始まった
バスの旅ですがついに完結です。結構このコラムの愛読者が
多く、楽しんでいただきました。次回を期待するとの声も
頂いています。リーダー安富さんにお願いしてみましょう。

<WEB版限定企画 おやじの4時から飲み>
限られた紙面で伝えきれないことや新規企画をtsukutsuki.comの
ホームページと連動して拡充していきます。このメールマガジンで
お知らせしてまいりますので、どうぞお楽しみください。
早速ご一緒したいとのシニアおやじの申し込みがありました。

<創刊以来初めての お詫び記事>
お恥ずかしい話ですが、9月号で著作権でご指摘をいただいた記事が
ありました。反省しきりです。非営利のコミュニテー紙として発行して
いますが、専門的な校正やデザインなどに経費をかけられず、おざなりに
なっていることもあります。以前はそんな「シロウトぽい」ところが
魅力といっていただいたこともありましたが、今後十分気をつけて
発行してまいります。 

では今月もつくつき新聞をどうぞお楽しみください。
ホームへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました