つくつきLINE公式アカウント

2021年1月21日に公式アカウントを開設しました。LINEが地域活動の活性化に使えるのではないかと思ったからです。ぜひ友だち追加をクリックください。

2021年4月25日  開設後 3ヶ月後のレポートです。おかげ様で150名の方に登録していただきました。
3月度では約700通の配信をしています。月に4回を目処に配信をしていきます。
公式アカウントは一ヶ月1000通までは無料なのですが、それを超えると月々5000円の有料コースに
なってしまいます。貧乏ボランティア団体のつくつき新聞ではそんな余裕はありません。
実は皆さんにはわからないのですが、2つ目の公式アカウントを取得しています。いま募集をしているのは
2つ目のアカウントなのです。つまり作業は二度手間になるのですが、これで有料になるのが阻止され
ました。

公式アカウントのうち、20名の方はR65月島カフェのスマホ相談会のメンバーです。
4月8日にコロナ禍ですが、人数を絞り込んで6名の方と4名のボランティアの方で
開催しました。4月10日付け電子版に詳細をレポートしました。
そこで公式アカウントでスマホ便利アプリの特集を行いたいと思います。皆さんから
シニア初心者に向けてこんなアプリがあるよとお教えいただけないかと思います。
公式アカウントチャットでお教えください。



おかげ様で2月14日現在86名の方に友だち登録をしていただきました。
開設後 20日間の感想です。いろいろ試してみました。

2021/02/15 <LINEミーティングのハードルの高さ>
知りませんでした。年齢認証が必要でした。LINEミーティングのセキュリティ対策でしょうか?
スマホの「年齢認証」をクリアしないとLINEミーティングに参加できないことがわかりました。
携帯スマホの契約時に使用した四桁の暗証番号が必要なのです。覚えていませんよね!
その場合携帯ショップでの手続きが必要なようです。
多くの方にアプローチできる可能性のある「LINEミーティング」の課題です。

LINEのメリット
①スマホをお持ちの皆さんが必ず使っているLINEに情報が一斉に、または個別に配信できる。
②一回の書き込み量はスマホで見るため少ないが、画像や動画の貼付やリンクなどが簡単で、他のHP
などに誘導ができる。予約やアンケート機能もあり。
③キーワードを設定したりして嗜好に合わせたなど、セグメントで配信できる。
④無料で月1000通の配信ができる。   などです。

LINEの使いづらさ
⑤ ① なにかメッセージのやり取りの実績がないと、個別にはチャットできない。匿名性が高い
ので申告しない限り、どなたが会員かはわからない。顧客との親和性を保つのは大変。
⑥ ③セグメント配信には100名以上の登録が必要  まだ達していない。
⑦ 管理画面はスマホやPCでもできるが、結構難しい。デザイン力も必要。
⑧ 無料で1000通は多いなと思っていましたが、もう300通も配信しました。足らなくなると
有料プラン 月5000円に移行しなければなりません。または無料アカウントを追加で登録すること
になる。

皆さんにお願い 100名まで後 15名です。ぜひ皆さんのお友だちにこのつくつきLINE公式アカウント
をご紹介ください。ノウハウを積み重ねて、自治会や町会で使えないかと模索しています。

2月18日木曜日 午後2時からR65月島カフェで
LINEミーティングを開催します。
ご希望の方はLINEでお申し込みください。
テーマは「私とLINEの使い方」です。
R65で65歳以上となっていますが、ご興味のある方はどうぞご参加ください。
編集長もLINEミーティングは初めてです。現在8名の方が参加予定です。
500名まで参加できるとなっていますが…。

ホームへ