WEB版限定 連載企画 「オヤジの4時から飲み」

 つくつき新聞でスタートした「佃月島おんなひとり酒」シリーズは5人の読者記者の
取材で進んでいます。
さすが女性らしい取材でおしゃれで美味しそうな清潔感漂うお店が多いようです。
それに主婦やお仕事をお持ちの方の取材ですから、7時ごろ開始となります。
編集長も何回か取材にご一緒したのですが、もちろんリタイアオヤジも行ける店
なのでが女性の視点とちょっと違うのです。

リタイアオヤジは4時頃から飲みたいのです。早寝早起きのライフスタイル
というか(眠くなってしまう。眼が覚めてしまう)ために早くから飲んで
早く帰りたいのです。昔は銀座赤坂六本木で深夜まで会社の接待していたり、
新橋有楽町神田で同僚とくだを巻いていたのですが、そんな体力はもうありません。
近所で居心地がいい居酒屋で軽く90分って感じでしょうか。4時から飲んで6時
には家に帰れるってことです。二次会は行きません。そんな深酒は体力がもち
ません。これで十分です。

そんな佃月島のオヤジたちの「オヤジの4時から飲み」の体験取材記事を
スタートさせます。リアル版の佃月島新聞には掲載するそんな余裕のある
スペースはありませんから、タイトル予告だけを掲載してあとはWEB版
つくつきドットコムtsukutsuki.comで好きなだけ詳しく、画像も豊富に
連載していきたいと思います。

第1回目の「オヤジの4時から飲み」は もつ煮 げんき です。ここしかないだろって
いわれるかもしれません。なんせ開店は3時30分です。閉店は6時30分3時間だけの営業です。
2020年9月17日

第2回目 魚仁 うまいぜ 日本一!! 第3回 再訪 魚仁
ここも四時から飲みでは外せません。
2020年10月15日と再訪11月8日

第4回目 ちょっと川向うの八丁堀で 立呑ラクミ
ご一緒しませんか 企画に応募いただいた読者と一緒です。
2020年12月16日

第5回目 久々の「オヤジの4時から飲み」です。緊急事態宣言解除でオヤジは
はじけています。読者記者根岸さんの月島3丁目「ひょうきん村」レポートです。

ホームへ