つくつきLINE公式アカウント
佐久間編集長をフォローする

つくつきLINE公式アカウント330件を超えました2022年4月20日現在

投稿

おかげ様で多くの方々に登録をいただき、2022年4月20日で330件のご登録をいただいています。
開設以来の状況を皆様にご報告いたします。

○実はつくつきLINE公式アカウントは2つのアカウントで運営しています。
「@tsukutsuki 」 と「つくつきLINE公式アカウント」の二つです。LINEの公式アカウントは無料で
開設ができますが、一か月の配信件数は1000件なのです。300件の登録者数に月3回配信をしたら
無料を超えてしまうのです。従って2つのアカウントで配信しています。ちょっと面倒なのですが…

○開封率が圧倒的に高いのです。一般的にLINE公式アカウントの開封率は60%といわれています。
つくつきLINEは80%を超えているのです。それだけ皆さんに支持されているのは本当にうれしいことです。

○抜群の反応なのです。LINEでの情報は限られています。ですから http://tsukutsuki.com/に
誘導して詳しい情報をお知らせしています。配信後のHPへのアクセスは即、跳ね上がります。また
HPの他の情報にもアクセスしていただけるようで、最高で一日500を超えるビューを記録しています。

○チャット機能を活用しています。他のLINE公式アカウントではこの機能をオフにしているケースが
多いのですが、編集長と直接チャットで連絡ができます。すぐにご返事できないこともありますが、
ぜひ皆さんのご連絡をお待ちしています。

○今後のこと せっかく300を超える登録をいただいていますので、さらに発信力を高めていきたいと
思います。皆さんからの新聞と連動した「佃月島情報」をお待ちしております。教えたい 学びたい
お知らせしたい 紹介したい など 営業情報も含めてLINEで発信していきます。どうぞ今後も
つくつきLINE公式アカウントをよろしくお願いいたします。



つくつきLINE公式アカウント特別記事ページへ

お友達登録していただくとご希望の方に

1 佃島・月島百景冊子 地域の方々のインタビュー集
2 地域雑誌 佃・月島 創刊号
3 佃月島で観察できる野鳥図鑑(冬・夏) を差し上げます。
つくつきホームページ からメルマガの登録をおすすめいたします。http://tsukutsuki.com/ 電子版限定の記事や増刊号をご覧いただけます。



ホームへ

シニアのデジタルライフを応援する活動を2月から開始します。
○シニアのデシタルライフを応援する活動 つくつきDXシニア版
詳しくは2月初旬の電子版増刊号でお知らせします。

世界でも稀な超高齢化社会を迎える日本ですが、デジタルに弱い「デジタル・デバイドシニア」
はまだまだ多く、デジタル化の恩恵を受けていません。企業や行政がデジタル化を進めても
それを使う消費者や市民の30%以上がシニアなのです。

デジタルに詳しいシニアの方、現役でデジタルを使いこなしている方、スマホやSNSに
詳しい若い世代、読者の中からボランティア講師をつくつき2月上旬の電子版増大号で
募集します。
受講者については、リアル版の3月号からつくつき新聞で募集します。

つくつきDX 構想
DXデジタルトランスフォーメーション「IT(情報技術)の浸透が、人々の生活をあらゆる
面でより良い方向に変化させる」 その地域でのお手伝いを佃月島新聞が主体となり、
進め、地域住民や企業がお互いに共助しながら、問題解決の一助になる。

ご賛同いただける方のご参加をよろしくお願いいたします。

コメント